ミニマリストを目指すならまず片付け満足度高いリビングテーブルから!

ミニマリズム・掃除・片付け
スポンサーリンク



ミニマリストを目指す人

  1. 家の中全体を最小限の物量に減らす
  2. 好きなものだけを厳選して置いておく
  3. 使いたいものがすぐ出せる状態。無くしものをなくす

ミニマリストのゴールは人それぞれ違います。

ですがこの3つがベースだと思います。

ミニマリストとは何か知りたい人はこちらを参考にしてください。

まずはリビングテーブルを片付けましょう

  1. 家族が一緒にいる場所
  2. ご飯の時間を過ごす場所
  3. 子供が宿題などリビング学習するに使用する場所
  4. 来客があった場合使用する場所

ミニマリストを極限まで目指している人はリビングテーブルすら置いていないということもありますが、子供がいる家庭などは基本あるものとして片付け提案をしていきます。

一番家族一緒に過ごす場所=リビング=視覚に入る時間が長い場所

つまりこの場所を整理整頓すれば片付け出来たと満足度が高い効果を期待できます。

リビングテーブルが散らかる理由

今からチェックが入る人は散らかっている可能性が高いです。

  1. ✅使用していない調味料や割り箸など置きっぱなし
  2. ✅興味ないチラシなど郵便物を片付けていない
  3. ✅化粧水など今使用しないものを置きっぱなし
  4. ✅ご飯食べる時、作業する時必ず物を動かしてスペース確保作業が必要

何個チェック入っていますか?

まず理想のリビングテーブルを想像しよう

あなたにとって理想のリビングテーブルはどんな状態ですか?

  1. ✅置いてあるものが何もない状態
  2. ✅観葉植物やアロマキャンドルなど少しお気に入りを置いてある状態
  3. ✅すぐ作業に取り掛かれるよう毎日使用するものを整理しておく(パソコン・文房具など)

まず理想の状態を想像してそこから逆算して片付けしていく必要があります。

片付けステップ

ゴミを捨てましょう

明らかなゴミは捨てましょう

ダイレクトメール・新聞・チラシ系の紙類

調味料を置くのはやめましょう

リビングテーブルが汚い人は必ずと言っていい程調味料一式置いてます。

調味料は基本調理事使用するもので常時使用しません。その割にスペースを取られて狭くしてしまいます。

使う時だけ出す習慣にしましょう。

貰い物を片付けましょう

割り箸・ワサビ系など貰い物を後生大事にしていませんか?

「勿体ないからとっておく」精神は捨ててください。

もらった時から使用していますか?むしろ増えていませんか?

もし使用するなら調味料棚に入れておきましょう。

リビングテーブルに置く必要はありません。

基本は捨てて問題ありません。

最近使用していないものはありませんか?

  1. ゴミを捨てる
  2. 調味料を片付ける
  3. 貰った割り箸など片付ける・捨てる

この3ステップを経ても残っているものがまだまだあると思います。

この1週間・1ヶ月使用していないもの・埃をかぶっているものは捨てて基本問題ありません。

使用していない = そこに存在していない

むしろ場所を取られてデメリットしかありません。

もし捨てるのに抵抗がある場合、別の場所に収納しましょう。

  • 本が積んである → 本棚に戻す
  • 必要な書類 → 書類を入れるファイルや棚に戻す

リビングに常にある必要のないものは、それぞれ適した場所に置きましょう。

そうすることで探す手間が省けます。あちこちに置く癖を改善しましょう。

物を減らしたら何をする?

片付けステップをきちんとこなせば、大分スッキリしたはずです。

もしかしたら何もものがなくなるかもしれません。

テーブルを拭き掃除するにも楽ちんな状況になっていませんか?

清潔でいられるのは素晴らしいです。

スッキリしたテーブルにプラスα好きな空間作りするのもありです。

私は観葉植物とオイルランプを置いてます。

夜はオイルランプに火を灯して癒されたり、観葉植物を視覚に入れることで癒されてます。

使用頻度高いもの自分にとって充実度を高めてくれるものは置いてオッケーです。

リビングテーブルを片付けるとどのような効果が期待できる?

  1. スッキリする為片付け掃除が楽ちん
  2. 作業したい時すぐに取り掛かれる
  3. 無意識に入る視界内がスッキリしている為、脳の判断疲れを防ぐことができる
  4. 子供が宿題したい時など気を散らすことなく集中して取り組める
  5. 片付けなくちゃ・・というストレスがなくなる
  6. 急な来客でもすぐ案内できる

たくさんの効果が期待できます。

娘が塗り絵・私がブログ記事作成しているシーンです。

各々やりたいことを集中して取り組めています。



まとめ

✅ミニマリスト目指したい人

✅片付けたいけど何から手をつければいいかわからない人

まずは狭い箇所から少しずつ制覇しましょう。

基本的な流れはどの場所も同じです。何度も繰り返すうちに片付けスピードが上がっていきます。

満足度の高い目につくところから徹底的にやりましょう。

今回は主婦向けリビングテーブルでしたが、学生さんは学習机・洋服が好きな人はクローゼットでもいいのです。

自分が片付けて達成感を感じやすい所から挑戦してみてください。

皆様の過ごしやすい空間作りの役に立てれば嬉しいです。



まったりこっこ 30歳 5歳の娘子育て中。 鍼灸・読書・バドミントン・観葉植物好き 親子でピアノ挑戦中
プロフィール
まったりこっこ 30歳 5歳の娘子育て中。 鍼灸・読書・バドミントン・観葉植物好き 親子でピアノ挑戦中
ミニマリズム・掃除・片付け
スポンサーリンク
シェアする
kokkoをフォローする
まったりこっこチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました