子供のピアノ練習方法は?出来たを体感させよう!

ピアノ
スポンサーリンク

初めてのピアノ発表会も経験し、ピアノ始めてから半年経ちました。

  1. ✅ピアノ習っているけど練習しない
  2. ✅ピアノ座ることすら嫌がってしまう
  3. ✅ピアノ習っていない親がどうやってアドバイスしたらいいか?

娘の練習方法を記事にしました。是非参考にしてみてください。

ピアノ練習が楽しいと体感させること

ピアノはなぜ練習する必要があるのか

言葉で言っても説得力がありません。

ピアノが出来ると楽しいと具体的なイメージを見せる必要があります。

ピアノが弾ける親の場合

  • 目の前で実際に演奏してみる!
  • 子供が知っている曲だと尚OK

ピアノが弾けない親の場合

  1. Youtubeなど子供が弾いている動画を見せる
  2. 次にプロの演奏を見せる

実際には弾けないので

練習して弾けるようになるとこうなるよ?と

具体的なイメージを見せる

ピアノ練習は短い時間でこまめに

子供の集中力は楽しい!!やりたい!!

というスイッチが入らない限り長時間の集中はありません。

やってみよう!と親が促してやらせたものは

3分〜5分が限度です。

ピアノは必ず宿題があります。

5分以内でこなせる量だけやってみようと

小まめに区切って考えることがポイントです。

ピアノに座ることすら嫌がる場合は?

ピアノ座ること自体嫌がることすら嫌がっているのどうしたら?

答えとしてはやりません!

嫌がっているのに無理にやらせても

トラウマになってもっとやりません。

我が家の場合は自分が練習します。

あとはピアノのbgmを聴きます。

娘の場合はやっぱやる〜!!と言ってやることがあります。

盛大に褒めよう

褒められて嫌がる子供はいません。

少しでも弾けたら盛大に大袈裟に褒めましょう!

出来ることは嬉しいこと楽しいことと体感させましょう♪

褒める親自身も嬉しいものです。

褒められると調子に乗って練習したらラッキーです。

ピアノ習ってないけど子供に質問されたら?

私も娘と一緒に習い始めたまだまだ超初心者です。

  1. ✅全然楽譜の記号も読めません
  2. ✅ルビ振らないと弾けません
  3. ✅子供にもアドバイスすることも怪しいレベル

楽譜の読み方が分からない場合

答え:まずは調べます。

楽譜の読み方と検索するとある程度解決します。

弾き方が分からない場合

答え:曲のリズムなど実際に習っていないと分からないことは多くあります。

子供はすぐに答えを知りたがります。

でも間違えて教えるわけにはいかない大事な時期です。

私は歌って見せます。

しかも手を使ってリズムをつけながらイメージさせます。

ドーーレミーー♪みたいな感じです。

実際の具体的な弾き方は今度先生に聞いてみようね♪と

色鉛筆でチェックさせます。

正直子供の求める答えではないと思います。

ポイントは親が話を聞いていると思わせることがです。

毎日ピアノに触れさせる

毎日の積み重ねはとても重要です。

1日1回少しでも触れることで

習慣にすることを狙ってみましょう。

来客があった場合は絶好の機会です。

娘の性格上人前で出来ることをアピールするのが大好きなので調子に乗って弾きます。

褒められると出来たんだと満足し次へのチャレンジ意欲を促すことが出来ます。

恥ずかしがり屋の子供の場合は難しいかも・・

そんな時はこう考えてみてください。

ピアノ発表会はあるからその練習だ!と思いましょう。

弾いてみようと声掛けしてチャレンジさせてみましょう。

まとめ

子供に練習しようと言ってやらせるのは難しいです。

いかに上手く調子に乗らせて自分からやりたい!!

と思わせるかが重要です。

ピアノは楽しいと体感させる為私も日々積み重ね中です。

子供が弾ける過程を見るのは親としてもとても楽しいものです。

是非3分座らせることからチェレンジしてみてください!

まったりこっこ 30歳 5歳の娘子育て中。 鍼灸・読書・バドミントン・観葉植物好き 親子でピアノ挑戦中
プロフィール
まったりこっこ 30歳 5歳の娘子育て中。 鍼灸・読書・バドミントン・観葉植物好き 親子でピアノ挑戦中
ピアノ
スポンサーリンク
シェアする
kokkoをフォローする
まったりこっこチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました